Browse Category by 未分類
未分類

国産のドッグフード

ドッグフードを選ぶ際、漠然と海外のドッグフードがいいと考えることが多いと思います。たしかに日本にはペットにおいては劣っている面が多く、海外は法律によってペットが守られています。なぜそもそも海外のドッグフードがよいとされているのかを簡単にご紹介したいと思います。

ドッグフードの良しあしに関しては、購入して袋を開いて見た目やにおいで判断する前に、原材料を見るだけですぐにわかります。愛犬元気や銀の皿シリーズでおなじみのユニチャームを例に見てみると、ペットシーツを利用されている人も多いので、比較的聞きなれたメーカーですが、このメーカーのドッグフードの原材料名を見てみると、何とかミールという原材料を大量に使っています。魚肉なのか、普通の肉なのか何一つわかりません。

このように、国産のメーカーは何を使っているのかわからないものが多く安全性に関して言えば海外の物のほうがいいということになってしまいます。海外メーカーのドッグフードのホームページを見てみると、いかに犬のことを考えてドッグフードを作っているのかわかると思います。一度ドッグフードについてしっかりと考えていろいろなドッグフードについて調べてみるのがよいでしょう。

未分類

ドッグフードのアレルギー

犬にも人間と同じようにアレルギーがあることをご存知でしょうか。大切な愛犬のことを知って守るためには犬のアレルギーについて知っておくことで犬のアレルギーを緩和したり、発生を抑制することにつなげることができるでしょう。

犬のアレルギーにはさまざまなものがありますが、よくみられるのは、アトピーが原因であることやノミの場合があります。しかし、食べ物のアレルギーも存在しています。ある調査によると、約4割の犬が食物のアレルギーを持つ、または潜在的な食物アレルギーである可能性があるそうです。症状としては皮膚炎や目の炎症です。

一番多いアレルギーの症状は皮膚の疾患となります。かゆみや脱毛といったことが初期症状として見られることがあります。犬はむしったりしてかゆみから逃れようとしますが帰って悪化をさせてしまうため、飼い主の早期に気が付くことが大切です。一般的な食物アレルギーの原因はドッグフードです。食物アレルギーに関して言えば、遺伝や環境など目には見えにくい要素もあるため、予防をすることはなかなか難しいでしょう。しかし食物アレルギーの対策は簡単で、グレインフリーの食事を与えることで配慮する事ができます。大切な愛犬のためにしっかりやりましょう。

参照[https://www.naturaldogfood.co.jp/]
愛犬のアレルギーに対応したグレイン(穀物)不使用のドッグフードです。

未分類

日本のドッグフード

日本には数多くのメーカーからドッグフードが販売されており、当然犬を飼っている方はその中から選択しているはずです。しかし、何となくで選択をしている方も決して少なくないでしょう。メーカー毎にはどういった違いがあるのか、あるいはどういった選び方を知らない方も多いです。当然考えるべきはまずはアレルギーの部分です。買っている犬のアレルギーの関連するドッグフードは選択すべきではないのは理解できているはずです。もしも、認識しているアレルギーとは異なるものがあるのなら、早めに気付いてあげる事が大切になります。食物アレルギーの対策は簡単で、アレルゲンが含まれていない食事を与えなければ済む事です。

また、海外のドッグフードにも注目するのが良いでしょう。はっきりと言えば、海外のドッグフードは日本のドッグフードよりも優れています。これは海外は法律によってペットが守られているのが大きいです。何のものが使用されているドッグフードであるのかが明確に記されており、しっかり選別した上での購入ができるのが大きいです。実際に海外のドッグフードを販売されている会社のホームページを見ればよく分かる事です。

当サイトでは海外のドッグフードやドッグフードのアレルギーなどについての解説をします。適切なドッグフードを選ぶのは難しいものの、正しい知識を有する事で、しっかり選ぶ事ができるようになる為、是非ドッグフード選びの参考にしてください。